D-BROS グリーティングカード「glitter MOBILE」

¥ 3,08015%OFF
¥ 2,618

*This item will be delivered on 12/11(Fri) at the earliest.

*Tax included.

*Limit of 1 per order.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 佐川急便

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido 700JPY
    • Tohoku

      • Aomori 500JPY
      • Iwate 500JPY
      • Miyagi 500JPY
      • Akita 500JPY
      • Yamagata 500JPY
      • Fukushima 500JPY
    • Kanto

      • Ibaraki 500JPY
      • Tochigi 500JPY
      • Gumma 500JPY
      • Saitama 500JPY
      • Chiba 500JPY
      • Tokyo 500JPY
      • Kanagawa 500JPY
      • Yamanashi 500JPY
    • Shinetsu

      • Niigata 500JPY
      • Nagano 500JPY
    • Hokuriku

      • Toyama 400JPY
      • Ishikawa 400JPY
      • Fukui 400JPY
    • Tokai

      • Gifu 500JPY
      • Shizuoka 500JPY
      • Aichi 500JPY
      • Mie 500JPY
    • Kinki

      • Shiga 500JPY
      • Kyoto 500JPY
      • Osaka 500JPY
      • Hyogo 500JPY
      • Nara 500JPY
      • Wakayama 500JPY
    • Chugoku

      • Tottori 500JPY
      • Shimane 500JPY
      • Okayama 500JPY
      • Hiroshima 500JPY
      • Yamaguchi 500JPY
    • Shikoku

      • Tokushima 500JPY
      • Kagawa 500JPY
      • Ehime 500JPY
      • Kochi 500JPY
    • Kyushu

      • Fukuoka 700JPY
      • Saga 700JPY
      • Nagasaki 700JPY
      • Kumamoto 700JPY
      • Oita 700JPY
      • Miyazaki 700JPY
      • Kagoshima 700JPY
    • Okinawa

      • Okinawa 1,000JPY

キラキラと輝くモビールです。特殊な印刷加工によって奥行きのある輝きを表現しました。光や角度によって変わる様々な表情を楽しんで下さい。ミニカードと封筒付き、グリーティングカードとして送ることもできます。モビールのサイズ:高さ約29×27cm/封筒:18.9×26.6cm

D-BROS/ディーブロス
宮田識/Satoru Miyataが代表を務める株式会社ドラフトから、1995年に発足した自社ブランドです。企業のブランディングに関わる商品・店舗・パッケージ・販売促進ツール・カタログ・広告制作物など多方面にわたるデザインを行っています。プロダクトデザインにグラフィックデザイナーが関わることにより、プロダクトの分野に新しい風を作りました。D-BROSのプロダクトに出会って、「デザインは楽しい!」ということを一人でも多くの人に感じてもらえたらと心から願っています。

D-BROSのコンセプト

デザインはたのしい。
グラフィックデザインという表現手法をつかってプロダクトを制作すると、そこにはどんな世界が広がっているのだろう。グラフィックデザイナーたちが、なにものにも縛られずに、人の心に何かを届けたいという気持ちをもって、平面と立体の間を遊び心を持ちながら自由にいったりきたりしたら、どんなものができるのだろう。
25年前、私たちがまず取り組んだのはカレンダーでした。企業のロゴがはいった素っ気ない、あるいはオートマチックにつくられたカレンダーが、一年中壁を陣取っていた時代でした。それで用が足りるという人もいるでしょう。でも、美しいデザインや思いがけないアイデアでつくられた自分の好きなカレンダーで部屋を飾るほうがたのしい。それを探している人がたくさんいるに違いない。そして、デザインを生活の中でたのしむ人が増えれば増えるほど、しあわせで優しさにあふれた社会になっていく、と考えたのです。同じ発想で、周りを見渡してみると、まだまだやりたいこと、やらなければいけないことがたくさんありました。そしてグリーティングカード、ノート、パッキングテープなどを次々と発表したのです。
改めて気付かされたこともありました。それは日本の職人さんの技術水準の高さです。プロダクトは自分たちだけではつくれません。こんなものをつくりたい、こんなものができたらきっとたのしんでもらえる。そんな私たちのデザインやアイデアは、時には常識を超えた難題に突き当たることもありました。でもアクリルや木、布などを巧みに使う技術でサポートしてくれたのです。それは私たちのかけがえのない財産であり、やっぱり日本の誇りだと思うのです。
デザインは、人と人、人と社会の間に、しあわせなコミュニケーションを生み出す大きな力を持っています。またそれを、上質なものに高めていくためにあるのだと考えます。私たちD-BROSは、それを信じています。そしてこれからも、あなたのこころに何か暖かいものを届けるために、いろんな商品を発表していきたいと思います。私たちの作品に出会って、デザインはたのしい、とひとりでも多くの人に感じていただけたらいいなと願っています。

Report

Reviews of this shop